まごチャンネル

孫の写真を見せたい!離れて暮らす親が喜ぶ共有の方法は?

2020.11.08

プリントアウトして送る

遠くに住んでいる親に孫の写真を見せる際、かつてはプリントアウトした写真を送るという方法がよくとられていました。フィルムカメラで撮影していた時代は、それ以外の方法がなかったというべきかもしれません。写真を数枚ずつ送って実家の方でアルバムにまとめてもらう、あるいは自分でアルバムにまとめてから送るという方法がとられていました。デジタルカメラで写真を撮るようになってからは、データをもとに写真集を作って送るというパターンも増えてきます。ただし、業者に頼んで写真集を作るとそれなりの費用がかかり、ページ数が限られるため写真を数枚に絞らなければなりません。

おじいちゃんおばあちゃんとしては孫の何気ない笑顔やかわいい仕草が見たいものですが、行事などで写したかしこまった顔の写真ばかりが集まってしまいがちです。プリントアウトした写真をアルバムにまとめる場合も、写真集の形にして送る場合も、厚みのある本のような形になるのでかさばります。保管にはスペースが必要ですし、一旦保管するとなかなか取り出して見ることもなくなってしまうでしょう。送った直後は見ても、しまいっぱなしになりやすいのがプリントアウトした写真や写真集の欠点です。

また、いくら離れていても親とは電話で話せます。手紙を書く機会がなければ、写真を同封するきっかけもほとんどありません。わざわざ写真を送るのは誕生日や七五三など、特定のイベントで撮った写真ばかりになってしまいます。親が見たがるような自然な表情や仕草を見せるのが難しいのはそのためです。

親にスマホを持ってもらう

スマホで撮った写真を共有するなら、親にスマホを持ってもらえばいいと考える人もいるでしょう。スマホにすれば孫の写真だけでなく動画も見られると知れば、たとえ上手に扱えなくてもスマホを持つというおじいちゃんおばあちゃんはいるはずです。しかし、親世代の場合、スマホを持っていても、できるのは通話とメールだけという人が大勢います。できても簡単なチャットアプリまでという人が多いので、孫の写真を共有する方法はメール添付や、チャットアプリでの共有が主流になるでしょう。

メール添付やチャットアプリでの共有なら、撮った写真をすぐに送ることができます。しかし、ファイルサイズが大きすぎると、相手側のスマホでは受け取ることができません。解像度を落とすなどして、サイズを小さくする必要があります。また、メールもチャットアプリも容量の上限があるので、受け取る側の整理がきちんとできていない場合、いつの間にか古い物から順番に消えてしまうということにもなりかねません。仮に親が写真の共有アプリを何とか使えているという場合でも、同様のことが起こる可能性はあります。きちんとアップデートしていないと、容量の上限に達したときには古い物から順番に消えてしまうのです。

このような問題をクリアできても、実家の親がスマホ画面で写真や動画を見るのは決して簡単なことではありません。40歳を過ぎたころから老眼が入ってくるので、親世代の多くは近くのものを見ようとすると焦点が合わずぼやけてしまいます。スマホの小さな画面で写真や動画を見るのは、若い世代が思っているよりもずっと大変なことなのです。

「まごチャンネル」を活用する

まごチャンネルを使うと、遠くに住んでいる親との写真や動画の共有が簡単にできるようになります。まごチャンネルとは、受信ボックスを実家に設置してもらうことでスマホの写真や動画を共有できるようになるシステムです。受信ボックスはCDケースくらいの大きさの小さな家の形をしたもので、写真や動画が届くと窓の部分に明かりが灯ります。ケーブルでコンセントとテレビにつないだら、テレビの大きい画面で写真や動画が見られるようになる仕組みです。近くが見えづらい親世代でも負担なく写真や動画を楽しめます。

受信ボックス自体に通信機能があるため、Wi-Fiなどのネット環境は必要ありません。接続も操作も掃除機を使うくらい簡単なので、機械の操作が苦手な親世代でも簡単に扱えます。写真なら約5万枚、動画なら約2000本受け取ることができる大容量です。容量がいっぱいになったら拡張することもできるので、日常の様子なども気軽に送れるでしょう。スマホ側に専用アプリを入れることで、受信ボックスへ写真や動画を送ることができるようになります。

他のスマホを招待することで、1つの受信ボックスに複数台のスマホから写真や動画を送ることも可能です。送る側のスマホの台数には制限がありません。兄弟姉妹を招待して、別の孫の写真も親が見られるようにすることもできます。スマホに撮りためていた過去の写真や動画も送ることができるので、まごチャンネルを利用すれば、送る子ども側も受け取る親側も写真の共有がグンと楽になるでしょう。

試しに「まごチャンネル」を使ってみよう

まごチャンネルは機械の取り扱いが苦手な世代でも簡単に扱えます。テレビへの接続も操作も簡単です。30日の返品保証も付いているので、試しに使ってみましょう。テレビの大画面なら、かわいい盛りの孫の姿を実物大で見てもらえます。まずは毎日でも写真や動画を送れる環境作りをすることです。日常の何気ない表情や仕草を親に見せることもできるようになるのですから、思い切って始めてみましょう。

子供の動画を
実家のテレビの大画面で

まごチャンネルを詳しく見る

まごマガジンへ戻る